ブルーベリーの多様な食し方|パクパク食べて体の中から健康に

レディー

効果と改善方法

フルーツ

ブルーベリー食品は健康食品として注目が集まっています。その理由は目の疲れの改善効果があるからです。ブルーベリーにはアントシアニンという成分が含まれていて、目が疲れにくくなるのです。なぜこのような効果があるのかというと、脳のロドプシンが関係しています。このロドプシンは人間は目で見たものを脳に伝える働きを持っているのですが、見るたびに消費してしまうのです。たとえば、パソコンの画面をずっと見ていると目が疲れやすくなることは誰もが経験していることです。これはロドプシンが大量に消費されているからです。ブルーベリーにはこのロドプシンを回復させる働きを持っています。ブルーベリーが含まれているジャムやヨーグルトが人気高いです。

オフィスで働いている人はパソコンを使用するので目が疲れやすくなります。食品としてブルーベリーを食べることがおすすめですが、それ以外にも改善方法はあります。目の疲れが出ているということは、目の血行不良が起きているから疲れているのです。具体的にはお湯で暖かくしたタオルで目のまわりを温めると血行不良が解消されます。また、ビタミンEが含まれている食べ物も効果的です。アーモンド、ハマチ、かぼちゃを食べることなどです。他にも、ドコサヘキサエン酸が入っている青魚にも効果が高いです。こうした食べ物が苦手な人にはサプリメントで摂取することをおすすめします。いろいろな栄養素が入っているものを探して購入するのが良いです。