ブルーベリーの多様な食し方|パクパク食べて体の中から健康に

中年女性

認知症を予防できる

果物

認知症を予防する効果のあるものとして話題を呼んだのはアマニ油やえごま油に含まれるオメガ3脂肪酸という成分ですが、実はブルーベリーに含まれるフラボノイドにも認知症を予防させる効果があるということが知られているのです。

Read

効果と改善方法

フルーツ

ブルーベリー食品にはアントシアニンという成分はロドプシンを再生する働きを持っています。これは目の疲れを改善することができます。また、ビタミンEが含まれているアーモンド、ハマチ、かぼちゃなどの食品も効果あります。

Read

バターにして利用

果実

バターと混ぜるだけ

日本ではまだ広がりが浅いものかもしれませんが、海外ではブルーベリーバターというものが人気を呼んでおり、お店で販売されているものもあれば自分で作ることもできるものです。そのブルーベリーバターというものは、そのままブルーベリーとバターを混ぜて作られたものでして、日本では支流となっていないため商品として見かけることは少ないかもしれませんが、海外、特にアメリカでは家庭の味とも呼ばれるバターなのだそうです。そのブルーベリーバターはパンケーキやスコーンにつけるのも良いですし、マイナーな使い方ではステーキにつけて食べる人もいるようです。そのブルーベリーバターは誰でも簡単に作ることができまして、子供にもおいしく味わうことができるものとなります。

体に良い栄養成分が豊富

ブルーベリーバターの作り方は、柔らかくシロップ状になるまで火にかけたブルーベリーとクリーム状になるまで柔らかくしたバターとを混ぜて作るだけで出来上がりです。最近ではブルーベリーは目に良い効果だけでなく病気に強い体質に改善してくれる免疫力向上効果が発見され、摂取することでそれまで風やウイルスにかかりやすかった体質を改善させることができるようになります。しかもブルーベリーは酸味と甘味が程よく引き出され、スイーツに使えるだけでなくスムージーやヨーグルトと混ぜて食べるのにも適しており、体に良い栄養価が高いのにもかかわらずおいしく摂取できることから多くの人に摂取されてきています。最近では冷凍されたブルーベリーも人気を呼んでいるほかサプリメントでも栄養を摂取する人も増えてきています。

目の疲れの改善

目頭を押さえる男性

眼精疲労は、パソコンを使った作業が多い職業では特に起きやすく、スマートフォンの多様化もあり、眼精疲労が起きる環境はこれからも増えることが考えられます。眼精疲労には、ルテインやアントシアニン、アスタキサンチンなどの栄養を摂ることが良いと言われているので食事に健康食品を活用することが大切です。

Read